断捨離

バッグも軽量化してすっきりとした気持ちで

Pocket

家の収納が終わったら最後は普段持ち歩くバッグの中身も見直してみます。
バッグの中にとりあえずで入れてあるものは無いですか
バッグの中身を収納するといっても単純にバッグの中身を減らすことではありません。バッ
グの中身を整理すること、それは自分自身と向き合うということにつながっていきます。
バッグの中身はその人自信を表す鏡のようなものと言われています。だからこそポーチ一つ
やペン一本に至るまで自分のほんとうに好きなものだけを入れていきます。
まずはバッグの中身をすべて外に出してみて入っているものを一度ならべてみること。その
上でとりあえずでいれてるものはどんどん外していきましょう。

本当にいいものだけを厳選

モノを減らすことは断捨離とはまた別の意味合いがあります。
大量生産大量消費の時代が終わって本物を見極める時代になった今だからこそ本当にいいも
のを厳選して身につけていかに身軽で生きられるかを求められている気もします。

気が重くなるのは案外バッグの重さも関係している!?

バッグの中にいろいろなものが入っていて物理的にも重いものを持ち続けていることはない
でしょうか。バッグを持っている間中ずっと自分に負担をかけているかもしれません。それ
では体調が悪くなったり気が重くなってしまうのは当然の結果となりますよね。
気が重くなるということはポジティブな思考にもなりづらくなっていきます。

いる・いらないをジャッジ

バッグの中のモノをいる・いらないでジャッジした時点で自分に必要なものが明確になりま
す。そして自分が好きなモノも明確になっていきます。それによって自分はどんなものが好
きなのか、自分の個性を知るきっかけにもなっていきます。自分の軸がわかるので自然とム
ダ買いも減っていきます。
さらに重いバッグから開放されることで移動の時の負担も軽減されます。
仕事帰りにちょっと本屋に寄り道してみようという気分が出てきたり一駅手前で降りて歩い
てみようという気持ちが出てきたり。結果的にダイエット効果も出てきてバッグの中身一つ
を見直すことで心も体も好調になっていくかも知れませんね。
なんとなく毎日疲れている気がする。そんな無意識にバッグが重量級になっていた人こそ
バッグの中身を見直して、いる・いらない、自分はすき。こんな風にしてバッグを軽量化し
ていくことは試してみる価値ありです。
定期的にバッグの中身を整理してリセットしていくことで気持ちも明るく過ごしていけるよ
うになるかも知れませんね。