断捨離

クローゼット収納には衣類以外に本もスッキリ収納

Pocket

クローゼットの収納のちょっとしたコツがあります。それは右肩上がりで裾のラインをそろ
えていくことです。こうすることで見映えもよくなって重いから軽いイメージにすることが
できます。

右肩上がりで重いから軽いへ

クローゼットの中へ服を入れるときのポイントは服をポールにかけるとき裾の丈が右へ行く
につれてあがるように並べます。
右斜め上を向いた矢印と右斜め下を向いた矢印を想像すると前者のほうが心がワクワクする
という人も多いのではないでしょうか。
そんな気持ちを活用したのがこの収納法です。まずは丈の長いアイテムから順に左からかけ
ていきます。その後、軽い質感の生地や明るい色のものを同じ丈の中でも右の方にかけるよ
うにします。すると右肩上がりのラインが生まれ見た目にもスッキリします。服の下にでき
る空間を広く使えることもポイントです。

本もクローゼットに

本棚に入りきらない本が床に積み上がってタワーになっていたりそもそも本棚がないと悩ん
でいる人はクローゼットにしまうのがベターです。
衣類やバッグなども身につけるもの以外のアイテムを入れるのにもクローゼットは便利な場
所です。これを有効に活用していきます。
床に置かれている本や雑誌がある人はぜひ活用してみてください。
ポイントは横に寝かせて積み上げるのではなく、きちんと背表紙が見えるように立てること
です。このときキャンバス地などしっかりとした生地のバッグが余っていたら収納に活用し
てみてもいいと思います。
取り出しやすく見た目にもかわいいです。