健康

オリーブオイルとショウガでショウガオイル

Pocket

冷えは万病のもとです。手先や足先がいつも冷え冷えしていませんか?
手先や足先だけでなく体を温めてくれるたくさんのいい食材があります。その中でも今回は
ショウガの紹介です。ショウガをオイルに漬け込んだショウガオイル。ショウガの辛味成分
をたっぷりと含んでいるショウガオイルは、冷えや便秘を解消するだけでなく代謝アップや
メタボ予防の効果も期待できます。
今回はショウガオイルの作り方と作る時のポイントなどを説明します。

漬け込んだショウガで冷え対策やメタボを予防

ショウガの有効成分であるショウガオールは加熱すると生の状態の2~3倍に増え蒸すと約30
倍になることがわかっています。
ショウガオイルを摂る時には漬け込んだショウガごと食べるのがおすすめです。
ショウガオイルの摂取は冷えなどを解消したい場合は1日大さじ1~2杯、メタボ予防が目的
なら1日3食のタイミングに合わせて小さじ1杯ずつを目安にすると効果的です。

ショウガオイルの作り方

材料:ショウガ100g、オリーブオイル250ml

千切りにしたショウガを電子レンジで1分間加熱する

ショウガはよく洗い、繊維に沿って千切りにします。
切ったショウガを耐熱容器に入れて水を小さじ2杯かけたら、ラップをして500wの電子レン
ジで1分間加熱します。

加熱したショウガを干して乾かす

加熱したショウガはキッチンタオルの上に広げて水気がなくなるまで乾かします。

乾いたショウガをオリーブオイルに入れる

ショウガオイルを入れる保存瓶は熱湯で洗って水気をしっかりと拭き取っておきます。
瓶にオリーブオイルを注ぎ、先に作ったショウガを入れて1日置いておきます。
これでショウガオイルの出来上がりです。

作る時のポイント

ショウガは電子レンジで蒸すのが一番簡単です。
電子レンジで蒸す場合はショウガを千切りにしてから水をかけ、1分以上は加熱しないよう
にすることがポイントです。
電子レンジで蒸すのが難しい場合はフライパンやオーブンで、100℃以下で15~30分程度加
熱します。

ショウガオイルの使い方と保存方法

ショウガオイルは揚げ物には使わないようにします。
日差しが当たらない場所に保管し、1~2週間で使いきるようにしましょう。
ショウガオイルは体にいい成分をたくさん含んでいますが、やはり油なので摂りすぎには注
意してください。上手に使って冷え対策やメタボ予防をしていきましょう。

まとめ

ショウガは加熱すると生の状態の2~3倍になる。
蒸すと約30倍。
ショウガは繊維に沿って千切りにする。
ショウガを加熱したあとは水分をしっかりと取り除く。
ショウガをオリーブオイルに漬け込んだショウガオイルはショウガごと食べることができ
る。
ショウガオイルは日の当たらない所に保存をして1~2週間以内に食べきるようにする。