油の知識

アボカドの栄養と健康効果

Pocket

クリーミーでコクがあるアボカドは、森のバターと呼ばれるくらい脂肪分が豊富に含まれて
います。アボカドの2割を脂質が占め、その多くはオレイン酸という脂肪酸でできています
(オリーブオイルに含まれる成分と同じです)。オレイン酸の他にもビタミンEや食物繊維
がたっぷりと含まれています。

アボカドの油は?

アボカドに含まれている脂質の主体はオレイン酸(n-9系)です。アボカド1/2個にオレイ
ン酸が6700mg含まれています。アボカドに含まれているオレイン酸は酸化しにくく、メタ
ボ改善効果も期待される良質の脂質です。

アボカドに含まれる栄養素

アボカドにはオレイン酸の他にも、脂質を酸化から守ってくれるαトコフェロール(ビタミ
ンE)、血管の若々しさを保ってくれる葉酸、むくみをとってくれるカリウムなどが豊富に
含まれています。
また食物繊維も豊富で、100gあたりの食物繊維量はごぼうやモロヘイヤに匹敵します。
食事にアボカドを加えると満腹感が維持でき、間食を減らすのにも役に立つでしょう。食物
繊維が豊富な食材は、通常は硬くて調理が必要な場合が多いですが、アボカドはそのまま手
軽に摂ることができるのも特長です。

アボカドの健康効果は?

アボカドの健康効果には次のようなものがあります。
・コレステロール値を改善する
・満足感が維持し間食を減らせる
・中性脂肪を減らす
・変形性関節炎の症状を改善する
アボカドはダイエット中にも積極的に取り入れていきたい食材の一つです。

アボカドを摂るときのポイント

アボカドはなるべく切りたてを食べるようにしましょう。
一日の目安量は1/2個(約100g)です。この量で良質のn-9系であるオレイン酸を6700mg
、植物繊維を3.7g摂ることができます。

まとめ

アボカドには良質の油であるn-9系オレイン酸が多く含まれています。食物繊維も豊富で、
柔らかく手軽に摂取できる食材です。
アボカドを摂ることでコレステロール値の改善、中性脂肪の減少、変形性関節炎の症状の改
善などが期待できます。
一日に1/2個を目安に摂りましょう。