油の知識

体脂肪としてたまりにくい油は?

Pocket

太りにくい油と言われるココナツオイル。
ココナツオイルを摂っているけど痩せないっていう人は摂り方が間違っているのかも。
ココナツオイルの撮り方のポイントは糖質を控えることと、よく混ぜることでした。

ココナツオイルをコーヒーに混ぜて飲む

ココナツオイルは特殊な中鎖脂肪酸を主成分とする油です。中鎖脂肪酸は分子の長さが一般
的なmの(長鎖脂肪酸)の半分ほどと短いです。飽和脂肪酸の一種だけど腸で吸収されると
すぐに肝臓で燃焼されてエネルギーに使われます。なので体脂肪としてたまりにくい油がコ
コナツオイルです。
さらにココナツオイルを摂る時に糖質を控えることで痩せ体質になれることも分かってきて
います。ココナツオイルの中鎖脂肪酸を燃焼する時に作られるケトン体には食欲を抑える作
用があります。このケトン体は糖質を控えることで合成が促されるということです。

インスリンの分泌を抑える糖質

糖質を控えるとインスリンの分泌抑制にも効果的です。インスリンは糖を脂肪に変えて脂肪
細胞に蓄えます。分泌を抑えるのが痩せるための基本です。

ココナツオイルは入れるのではなくよく混ぜるのがポイント

ココナツオイルをよく混ぜるのもポイントです。乳化させるとココナツオイルの吸収を高め
ることができます。おすすめはコーヒーに混ぜて摂ることです。コーヒとココナツオイルは相
性が良くてカフェインには体内時計を朝方にしてエネルギー代謝を高める作用があると言わ
れています。

オイルをコーヒーに入れるメリット

オイルをコーヒーに混ぜて飲めば楽に食欲を抑えることができます。
往来の糖質オフダイエットは糖質を控え膵臓からのインスリン分泌が減り脂肪の合成や吸収
を抑えることができるというものでした。けれどもお腹がすいたり甘いものが欲しくなった
りするところが失敗しやすい点でもありました。
ココナツオイルを使った糖質オフダイエットではこれにココナツオイルを摂ることでケトン
体が肝臓で合成されケトン体が食欲を抑えるという、往来の糖質オフダイエットの弱点を補
うことができます。
その他にもコーヒーで体内時計を正しく保つことができたりエネルギー代謝が高まるという
コーヒーの利点も合わせたダイエット方となります。
日中の活動でエネルギーが効率よく燃焼できるため肥満防止にも役立つというわけですね