油の知識

ココナツオイルコーヒーからケトン体を

Pocket

やせ体質になるためにはココナツオイルを摂ってケトン体を合成できる体になることが大切
です。ポイントはココナツオイルをコーヒーをよく混ぜること。そして飲むタイミングです。

食欲抑制効果がある

空腹時にココナツオイルを飲むと油を消化するための胆汁酸の分泌が間に合わず便に出てし
まいます。
便秘改善の効果は得られてもダイエット効果は不十分です。
そこでコーヒーにココナツオイルを良く混ぜて乳化させると胆汁酸が少なくても吸収されや
すくなります。
またココナツオイルの中鎖脂肪酸が吸収され肝臓でケトン体になるには約3時間かかりま
す。ココナツオイルを摂取してから3時間後に食欲抑制効果が最も高くなることを覚えてお
くと良いでしょう。
体内でケトン体が利用できるようになるには2~3日、遅くて一週間かかります。一週間は糖
質を抑えてタンパク質を多めに摂っていくと良いと言われています。
その後は糖質を1日100g以下に抑えればケトン体を維持していくことができます。

ココナツオイルをコーヒーによく混ぜる方法

ココナツオイルをコーヒーによく混ぜることで体内にココナツオイルがよく吸収されます。
ここではココナツオイルをコーヒーに混ぜる方法を紹介します。
1.ミキサーにかける
この方法が一番ココナツオイルをコーヒーに混ぜることができます。
方法:ミキサーにコーヒーとココナツオイルを入れ泡立つ程度にかき混ぜます。
最もよく混ざるので体に吸収されやすい方法です。
カプチーノ風になります。
2.ボトルに入れて振る
この方法は場所を選ばずどこでもできるという利点があります。
方法:耐熱性の密閉できるドリンクボトルやスープジャーにコーヒーとココナツオイルを入
れてよく振ります。簡単で外出先でもできます。広口のボトルだと中が洗いやすくて後始末
もかんたんです。
3.ミルク泡立器で混ぜる
この方法も簡単です。
方法:ミキサーは面倒という人にお薦めなのがこのミルク泡立器で混ぜる方法です。
泡立て中に飛び散ることもあるので大きめな器に入れてミルク泡立器のヘッドの先端をコー
ヒーの中に完全に沈めてからスイッチをオンにしてかき混ぜます。